教育セカンドオピニオンから生徒指導、教師研修、経営戦略まで教育業界全体をサポートする教育機関専門のコンサルティング会社です

会社方針

  • HOME »
  • 会社方針

会社方針

日本次世代教育総合研究所は、授業による生徒指導から教育機関の経営戦略までサポートする教育業界専門のコンサルティング会社です。教育業界全体をサポートすることにより、子どもたちの無限大の可能性を引き出すことをサポートいたします。
生徒指導においては子ども達を机の前に縛り付ける学習ではなく、教師の指導力により拘束時間を極力短くすることでより健全な中学受験に向けての学習をサポートいたします。
進路指導、家庭学習指導のセカンドオピニオンを行うことで、保護者の皆様の不安、悩みを軽減いたします。また、各種講演会を行うことで、多くの保護者の方に学習のポイントをご理解いただき、家庭学習をより効果的なものにしていくように努めます。
教育現場に立つ「先生」の皆さんに授業に向けてのマインド、授業スキル、テクニックをお伝えすることで、指導の効果をより向上してもらいます。
単なる経営コンサルティングではなく、実際に生徒を指導し、進路指導ができるコンサルタントが担当することにより、教育業界の事情にマッチしたコンサルティングを行います。

子ども達の明るい未来のために、私達は子どもたちのを直接指導するだけでなく、教育にかかわる皆様を総合的にサポートしていきます。

代表からのメッセージ ~ 二つの[N]の無限大 ~

代表 塩沢茂樹私ども日本次世代教育総合研究所のマークは、二つの「N」をかたどった無限大「∞」が重なっています。ひとつの「N]は日本、もうひとつの「N]は次世代(next generation)の頭文字を表しています。
当研究所を設立するに至った私どもの『日本の次世代を担う子ども達の可能性を無限大に』という思いが込められています。
戦後、日本は世界が驚くほどの早さで復興を遂げました。そして今、東日本大震災からの復興を遂げようとしています。日本が幾多の困難から立ち上がることができるのも、過去の日本教育の質の高さによるものです。
世界へと羽ばたいていく子供たちに必要なものは、物でもお金でもなく未来を生き抜いていくために必要な「教育」なのです。

しかし、現代の教育は、「軽い負荷を数多く課す学校教育」と「拘束時間が長期化する塾教育」が中心となっています。そして、そのどちらも混沌を極める世界情勢の中で生き抜く力にはつながっていないのです。
子どもにとって適正な負荷をかけることで力を伸ばし、子ども達の時間を確保することで「頭も心も体も健全に成長する教育」を実現することが、世界へと羽ばたく子ども達の最大のサポートになるのです。

そして、「教育だけが未来を作ることができる」という信念のもと、100年後の日本を担う子供たちの可能性を無限大に広げるべく、教育業界を専門としたサポートをしていきます。

会社沿革

2011年10月
日本次世代教育総合研究所 創業
2011年11月
保護者サポート事業 「エデュ・サポート」開始
2011年12月
生徒サポート事業 氷野塾 開校
2011年12月
指導者サポート事業「エデュケイター・アカデミー」開始
2011年12月
教育機関サポート事業「教育総合コンサルティング」開始
2012年1月
だいとう人財問屋講師 就任
2012年5月
読売新聞社 受験情報サイトで連載開始
2014年7月
愛知県 公教育管理職研修実施
2014年10月
「氷野塾」住道駅前に移転。塾名を「大東尚学館」に変更
2015年7月
i-TECH ACADEMY 開講

お気軽にお問い合わせください TEL 072-381-5154

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

日本次世代教育総合研究所

〒574-0041
大阪府大東市浜町12-14
TEL:072-381-5154
FAX:072-381-5154

  • facebook
  • twitter
PAGETOP